読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIL522 nondaiの軌跡

キャンピングカー生活の旅行記奮闘記備忘録

4月29-30日 昼神・下呂温泉

GW初日夕方出発になったが、いつもの友人3人と放浪の旅に出ました。放浪と言っても1泊無計画行き当たりバッタリです。
何処に行こうか?と思いつつ下呂温泉♨️に行こうかと言いながら夕飯の事を考えるとめぼしいお店が思いあたらず、そういえば、やっちには昼神うどんを紹介した事ないなーと思い、家族の行きつけの『玉のゆ』にTEL。20時迄との事で小牧インターに18時に前に入れたので、昼神温泉に行き先決定しました。
19時過ぎに『玉のゆ』に到着。

昼神うどん(大盛りがオススメ)と天ぷらを注文。
やっぱりいつ来ても美味しい。


女将さんと料理人の息子さんにまた家族で来ますと挨拶して、近くのゆったりーな昼神にて温泉に浸かりました。
この近くで寝るのもよかったのですが、物足りなさを感じていたので、ヘブンスそのはらで星を見に行ってみようとHPを確認。第2部のゴンドラに間に合うなとおもい向かいました。丁度一部の方々が降りてくる所で駐車場やお土産売り場は人で溢れていました。

ゴンドラ乗ってみようとチケット売り場に行くものの何故か終了している様子。よく確認すると第2部があるのは特定日のみとの事で、今日は駐車場とお土産売り場見学のみとなりました。

サラダ巻きなるものをディスカウント価格で購入してジル君で美味しく頂きました。

駐車場からでも星は綺麗に見えたので、ゴンドラに乗って山頂で見る星は更に綺麗だと思います。
ヘブンスそのはらに停車して過ごすのもよかったのですが、やっちから下呂温泉に行くぞーの一言でじゃー行ってみるかと移動しました。
道中1時間半かけ下呂の街に到着。
ここに夜に来たかった理由があって、橋のたもとの露天風呂に入る事でしたw
到着したのは12時をまわっていました。
この露天風呂に入るのは初めてで夜空を見ながら入る開放感いっぱいの源泉掛け流し湯は最高でしたw


お湯から上がり今日の宿泊地は対岸の駐車場にしました。

朝起きて、コンビニで購入した春雨スープとナポリタンを朝食にし暫くゆっくり過ごした後、本日の行動を練りました。
目の前のクアハウス元祖露天風呂に入る事も出来るのですが、やっちは、下呂温泉の特徴的なお風呂を探しては、Telにて確認するのですが、全て午後から入浴なので、ならばと思い出したのが、平湯の森やもう少し行けば水明館佳留萱山荘がいいのではと教えるとそこに行こうとなりました。

時間は既に9時少し前、到着予定時刻は12時前なので、決まれば急いで移動となりました。
11時半に水明館佳留萱山荘に到着。
男湯が無く、女湯と広大な混浴露天風呂❗️
あいにく、混浴露天風呂には男のみでしたが二人共に初めての場所で雄大な露天風呂に感動しまったりと過ごしました。


時刻は、13時帰路の時刻になった為、新穂高ロープーウエイの話も出ましたが、お預けにしました。
途中、高山にて昼食をと思いついたのが、昨年家族で行った甚五郎ラーメン。
時刻は14時、運良く駐車場もお店も空いていてラッキー🤞
甚五郎ラーメンを食べ始める時には既に満席。お昼時でもおやつ時でもない時刻なのに人気があるお店です。

さざなみ街道経由にて郡上インターを目指す経由でしたが、快晴の午後車の通りも少なく、桜や芝桜が見えたり綺麗な川の流れを見ながら気持ちよく走行し、郡上インターから高速にて、丁度24時間の放浪の旅を終えましたw