ZIL522 nondaiの軌跡

キャンピングカー生活の旅行記奮闘記備忘録

6月8日 なばなの里 紫陽花 温泉 蛍

なばなの里の蛍が6月4日5日に500匹前後記録したので、行ってきました。
出発は17時半。娘の年中から続けている体操教室で卒園した幼稚園で週1回あり、娘が体操教室している間に幼稚園の駐車場で夕飯を食べて、17時半にジル君に帰宅(帰車)した娘の着替えを待って出発しました。
娘は、移動中のジル君で夕飯です。

到着したのは18時半前。平日もあって駐車場はガラガラ。日も長くなりまだ明るいですねw

入場しても明るいので、蛍の光はまだ早いですねw
園内をぐるっと周り、ここに来るとお約束になってきた鯉の餌やりをしました。

紫陽花会場に移ったのですが、19時過ぎたせいか展望台や園の要所の通路が通行止めとなってました。
紫陽花の前でパシャっと。


まだ、薄明るいので、恒例の里の湯に立ち寄り。
お靴係さんの効率化なのか自分で玄関入る前に下駄箱に入れるように変わっていました。
ここの温泉♨️は、造りとゆったりさを感じさせてくれるので好きな温泉です。

温泉から出たら、20時半過ぎ。当然、辺りは真っ暗になっています。
いよいよメインの蛍です。
園内はライトアップ無く暗くて蛍の多くいる所へ移動。
淡い蛍の光はジーッと見ているだけでも落ち着きますねw 飛んでいる蛍が近くに寄ってきてくれるのも嬉しかったです。
写真は真っ暗な為ポスターを貼り付けますw

その後、ジル君に戻り、歯磨きとパジャマに着替えベットメイキングして帰路へ。当然、家族は夢の中でした。

改良カフェカーテン

前回、洗濯バサミで止めていたカフェカーテンは、チョット如何なものかと思い改良しました。

サイズに合うカフェカーテンをニトリで購入し、両端にマジックテープをミシン縫いして加工。
もう一方は、両面テープで壁上に数センチ出ている所に貼り付けて出来上がり。

収納時はこんな感じ

トイレ給水道具

GWの和歌山キャラバンでトイレのお水補給に苦労した事で、たまたま、入ったイエローハットでこれは、というものを見つけました。

オイル補給用とのこと。

これでペットボトルからの水補給がしやすくなりそうです。

5月21日 南知多 魚太郎 半田 ごんぎつねの湯

またまた、無計画思いつきの日帰りドライブ
天気のいい日曜日。暑くもなってきたので、バーベキューと海を思い浮かべ、連想したのが、南知多の魚太郎でした。
お水のセッティングをして朝10時に出発。
南知多道路で一部渋滞があったが、11時過ぎに魚太郎に着く事が出来ました。
駐車場は満車ですが、出入りが激しいかったので、停める事が出来ました。

バーベキュー場の受付予約では、待ち時間1時間49組待ち。ここの予約は、iPadに人数と携帯TEL入力する事で順番が来るとTELでお知らせが届く仕組みでした。
12時過ぎれば帰る方が多くなると聞いたので予約継続して隣接の魚太郎市場を見学。

バーベキュー受付開始案内のTelが鳴り受付へ。
入場料的な物を支払い案内人が席に案内してくれました。
早速、食材ルームへ。食材ルームでお肉やお魚、貝、野菜と自由に選びお会計を済ませます。
娘は自由にトレーに色々乗せていました。
テーブル脇の炭火でBBQ🍖開始。
火起こしの手間が無いのがいいですねw

ゆっくりとした時間を過ごし15時に魚太郎さんを出ました。
そのまま帰るのもと思いながら、高速で帰るなら えびせんべいの里 に寄る定番コースを選択しました。

えびせんの試食をして、コーヒーやお茶を飲みました。
えびせん体験がありましたので参加。
プレスして、描いて、乾燥して記念撮影。
いい体験でした。

お米を炊飯器にセットしてえびせんの里を出発。
知多半島道路経由で帰りますので、途中、半田中央インターで降り、久方ぶりのごんぎつねの湯に立ち寄りました。
ここの駐車場にて、魚太郎で購入したお刺身とネギトロ丼の夕飯となりました。

10年ぶりになりますが、以前行った時は家畜の香りがしたのですが今回は無く対策したのでしょう。
温泉の作りとお湯は良いので、オススメの日帰り温泉施設です。

高速で1時間位で帰れるのですが、娘が田舎のおばあちゃんにえびせん届けたいというので、大回りして田舎のおばあちゃんの家に。

1時間程滞在しました。すっかり子供の就寝時間が過ぎたのですが、帰りのジル君で家族は夢の中でしたw

5月3-5日 勝浦ー白浜ー和歌山の旅

5月2日火曜仕事が終わり帰宅後すぐ21時半に自宅を出発(家族は既にジル君で爆睡状態)。
とりあえず行ける所まで走り眠くなったら寝ようと思い結局勝浦港まで4時間かけ移動。
勝浦の街に入る手前にお巡りさんの検問があったのには、ビックリ‼️免許証確認で行ってらっしゃいでしたが、お巡りさんの声で家族は起きてしまったようです。
AM1:30勝浦港の無料駐車場に止め途中ローソンで購入したお弁当を外で一人で食べ就寝。


翌朝は、ジル君にて朝食後、朝9時からのホテル浦島の日帰り入浴へ出発。


駐車場から徒歩で乗船場に行き船を待ちました。行きの船は、他のお客さんもいなく貸切状態。子供達は大はしゃぎで楽しんでいました。

9時にホテル浦島に着けたのは良かったです。9時半から掃除が始まる温泉もあったのですが露天風呂は全て入浴する事が出来また空いていたのも良かったです。

お昼には、浦島を出て無人マグロ販売を探しましたが見当たらず、勝浦漁港にいた女性に教えてもらいました。運悪く本日は漁協休みなので販売してるかは不安とのことでしたが、木下水産さんをご紹介頂きジル君に戻って行ってみました。

ワクワクドキドキで冷蔵庫を見るとまだ残っていました。トレー1つ200円 4つ購入し、また無料駐車場に戻ってお昼にしました。

当然、炊飯器持ち込みなので、ホカホカごはんでマグロを堪能。安くて美味しかったw

午後は、橋杭岩へ移動

移動中、息子はお昼寝です。

橋杭岩はさすがGWで駐車場も混雑。出入りが激しいので止めるには困らなかったのですが、白線内に止めた直後隣の中型ワンボックスのお兄ちゃん(前入れ駐車している方)から、すみません出れないのですがーと一言。えっと思ったのですが、直ぐに前進させましたw


橋杭岩では子供達にとって面白い所かなーと思っていたのですが、期待を裏切って凄く楽しんでいました。
岩辺の端から端まで岩を登りながら移動。思ったより長い時間いました。

次に、大島へ移動。高い橋に入る時には強風注意の案内掲示板でしたが、問題なく通過。

橋を渡ってすぐにパン屋さんがあったので立ち寄りました。殆ど売切れていて、焼きたて食パンを購入。
美味しいパンでまた欲しくなりました。

パンとカフェの店 nagi http://www.zc.ztv.ne.jp/nagi/

食パンをかじりながら、大島の樫野埼灯台を目指しました。
樫野埼灯台の駐車場には4時頃に到着。駐車場も空いていて綺麗な場所でした。ここでの車中泊も良い場所と思いました。
駐車場から450m先に樫野埼灯台があります。途中、トルコ記念館もあったのですがスルー。徒歩で灯台を目指しました。


灯台に登ると風は強かったのですが、天気良く気持ちよく太平洋を見る事が出来ました。


大島の橋を渡って直ぐにスーパーがあり夕飯の食材を調達。炊飯のセットを済ませ18時前に今日の温泉地 日置川温泉 渚の湯に向かいました。


19時過ぎに渚の湯に到着。先程調達した食材をチンして夕飯とし、その後は渚の湯へ。

混んではいるものの芋洗状態ではなかったのが幸い。源泉がぬるく冷たい感じでした。熱い湯が好きなので出る前は加温した熱い湯に入っておきました。
21時過ぎには駐車場も閑散としてここで車中泊する方もいましたが、近くの道の駅椿はなの湯での車中泊と思い移動。

椿はなの湯についてみると、キャンカーも多く車中泊らしき車も多く満車でしたので諦めて移動。
家族は既に寝ていたので、ひたすらR42号を白浜方面に走りましたw
明日、アドベンチャーワールドに行く予定なので、昨年アドベンチャーワールドに行った時に利用した道の駅くちくまの に行こうと思いました。
途中、寄り道してアドベンチャーワールドの車の入場ゲートを下見ついでに行ってみたら、既に10台以上も並んで待っているので、並ぶ事を決断し就寝。
11時頃にジル君を叩く音で、即運転席へ、今日は、早く開場する事になったとの事とスタッフに起こされました。なんか前の車大きくなった気がするので何台か抜かされたのかなw
アドベンチャーワールドの駐車場係の人から出やすい所に止めていいよと言われたのですが、入場ゲート付近でも傾斜きつく見えた為、少しゲートから遠くなりますが、大型駐車場所に停める事にしました。
それでも少し傾斜があります。お隣のバスコンの方は、レベラーの設置をしていました。あったら便利だなと思いましたw

朝8時前に入場ゲートに行く途中トイレがあるのですが、男女共長蛇の列。トイレ付きのキャンピングカーで良かったとつくづく思います。

入場ゲートでは8時過ぎには沢山の人が並びました。
8時半開場。


ケニア号に乗り


遊園地で遊び


うさぎを撫で


再び、遊園地で遊び



動物達への餌やり体験をし


LOVES イルカショーを見て
一日中アドベンチャーワールドで過ごしました。

21時 千畳敷駐車場を宿泊地とし移動。
そのまま就寝となりました。



翌朝 素晴らしい天気に恵まれ、広大な海の間に千畳敷を眺める事が出来ました。
橋杭岩と同様に子供達は千畳敷に降りて岩を登ったり崖近くに行ったりと楽しみました。
ここで、トイレタンクがいっぱいになったので、処理とトイレの水補給としました。
ジルのトイレへの水はペットボトルからは垂直なので入れ難いので、600ccのペットボトルを加工して給水受けにし2Lのペットボトルで給水しました。



千畳敷の後は、近くにある崎の湯へ。
運悪く崎の湯に入る道で案内人から満車との事で、有料駐車場に止め徒歩で崎の湯へ。
崎の湯に着いた時には駐車場は空いていましたので、運だな〜と思いました。
太平洋の水平線と同じ目線で入る湯は、今回で2回目ですが、良かったです。


温泉から上がったら、有料駐車場に隣接のフィッシャーマンズワーフ白浜を見学のみ。


その後は、とれとれ市場へ移動。
GW最終日もあってか駐車場も混んでいました。ただ、離れた場所はまだ空いている状況で市場からは遠めでしたが、停める事が出来ました。
市場に入ると人人人。
市場内の食堂も注文待ちの列


これではと思いお刺身とピザを購入してZIL君で昼食。ゆっくり椅子とテーブルで食べれるのは、キャンピングカーならではと思います。

今日中には、お家に戻らないといけないので、今日は、移動に次ぐ移動です。
とれとれ市場から、和歌山IC近くの花山温泉へ移動。
移動中の高速道路ではすれ違うキャンピングカーと手を振って挨拶。


ここ花山温泉♨️は、鉄分豊富な茶色の湯で、手摺りにも湯の花が分厚く付いて中々乙な温泉です。
いいお湯に入れて感激でした。


和歌山ICから遠くない所で、阪和自動車道の渋滞情報の為一般道に降りて、渋滞回避の途中で道の駅 根来さくらの里 があったので、そこに駐車して旅の最後の夕飯としました。
再び阪和自動車道に乗り、名阪国道経由、亀山の渋滞を再び体験し無事に23時半帰宅となりました。
明日は、私は仕事。
家族は帰宅後もぐーすかぴーで自宅でもう一泊でした。

*ようやく、一通りGWキャラバン記がかけました。長ったらしくタラタラと読み難い記事と思いますが何かの参考になればと思います。H27.5.28 nondai

プチ快適化 カフェカーテン

旅行中温泉♨️から出た後、どちらか早く戻って車内で待っているとどうしても外にいる人と視線が合ってしまいます。特に混雑の駐車場では、視線が痛く感じます。
タホ君車中泊していた時のカフェカーテンの両端を洗濯バサミで止めてみました。簡易的とはいえ快適になりましたw

(GWキャラバンで今は、和歌山の花山温泉薬師の湯から上がって家族待ちです)

5月3日借景


橋杭岩の道の駅
凄く混んでいます。
リビングからの眺めは気持ちいいですねw