ZIL522 nondaiの軌跡

キャンピングカー生活の旅行記奮闘記備忘録

3月12日 海津温泉


ジル君に乗りたいなーと思い立って海津温泉に急遽行きました。

癒しの湯と長寿の湯があり、今日は、癒しの湯へ
泉質はとても良いので、混んでいても仕方ないですね。湯上りは侍ジャパンも5点入れていたのですが、帰宅後追いつかれ夜遅くまで、応援TV観戦。シビれる試合で勝ってよかったです。

2月25-26日 モネの池 板取川温泉 池田温泉

昨夜娘がジル君で泊まりたいというので、何処に行くか決めてないですが、金曜の夜にお水とトイレのセッティングを済ませておきました。
土曜の午後仕事終わって自宅に戻ると出発用意を奥さんが済ませていました。炊飯器も積込(ご飯は炊いてあり保温で積込)でありました。
まずは、稲沢アピタで娘の卒園式で必要な物を揃えにお買い物。買い物を済ませると既に18時過ぎ。
ジル君で豚カツ夕食。ご飯は積込んだ炊飯器からホカホカ御飯。豚カツはアピタで調達したのをジル君でチン。アピタの駐車場で夕飯としました。
カーテン閉め忘れていたので目立っていました。ジロジロと見られるのも慣れてきそうです。
子供達はいつも20時就寝なので、遠くの温泉を目指すことできず、近場の稲沢ぽかぽか温泉へ。
温泉から出ると21時過ぎになっていました。
自宅に戻ろうかと思いましたが、朝からモネの池目指して駐車場渋滞にあったら嫌だなーと思い。家族を寝かせながらモネの池を目指しました。
23時半にモネの池到着。辺りは真っ暗。車中泊らしき人もいない。取り敢えず、モネの池横の駐車場に行ってみると身障者用の看板があるので大通りに戻って道沿いの誰もいない駐車場へ。
朝から混んでくること想定して駐車場所考えたのですが、駐車場端に停めたいところ木の枝でゴッツンコしそうなので1台分づらして停めました。
降りて夜空を見上げると満天の星空。奥さん娘を誘いに車内へ行くがお眠り優先で拒否されました。

朝まだ家族は寝ていましたが、早く目覚めたので、着替えを済ませ外に出て山をバックにジル君の写真撮影していると、1台のカッコいいバンコンが入ってきました。一応ちょっと距離はありましたが、会釈。
その後、私は河原に降りる道を発見したので、つかさず冒険気分で河原を偵察。気持ちよく綺麗な景色なので、後で家族を連れてこようと思いながらジル君に戻りました。するとカッコいいバンコンの方が丁度外に出ていましたので、改めておはようございますの挨拶を交わし、ジル君の中へ。

奥さんが朝食の準備してくれて、隣に停まってるのは、トイファクトリーのBADENだねと教えくれました。。奥さんはキャンピングカー選ぶときに色々考えただけあるなーと思いました。カッコいいフォルムだねとジル君の窓越しから見えるBADENを見ながら朝食をとりました。
朝食後は、モネの池へと向かいました。
途中、向こうから帰ってくる方がBADENの方だよって奥さんに話しながら近付いた所で、『もしやnondai さんでは』と話しかけられ、『峠の茶屋』のヤスボウさんである事を教えてもらいました。
ZIL522にも興味がある事で、乗ってみての感じや過ごし方など話して、なんか、ヤスボウさんの人柄なのか話していて心温まる感じを受けました。
奥さんからも、嬉しそうな感じが見えるよと言われるほどでした。

モネの池は、全体を見渡すとこじんまり。

肉眼では、?っという感じですが、iPhoneででも写真を撮るとほーモネの池と感じました。
まだ、朝早かったせいか鯉さんも数匹泳いでいるだけでしたが、優雅に泳ぐ大きい鯉を見ているだけでも癒されました。


神社⛩にもお参りし高台からパシャリ。



駐車場に戻って家族を河原に誘い遊びました。

まだ、時間も早い為板取川をもう少し上流に行くと、ゆらん加盟の板取川温泉があります。10年ぶり位になると思いますが、久しぶりに行くことにしました。

到着してみると、ヤスボウさんのBADENが既に停まっていました。



早速、子供二人を連れて温泉へ。
露天風呂に行ってみるとヤスボウさんが浸かっていて、一緒に浸かり、また、話もはずみました。
やっぱり、目指す場所は同じですね〜と。
この板取川温泉はお湯もよくヤスボウさんとの再会もあって最高でした。

入浴後は、ジル君に戻ってランチタイム。
駐車場から温泉に向かう人からニコやかに覗かれました。

池田温泉の滑り台に行きたいと以前から娘の要望があったので、少し遠いのですが、息子のお昼寝も兼ね移動しました。

途中、コンビニに寄りおやつTimeで休憩。

移動時間はかかりましたが、池田温泉道の駅に先ずは、駐車。

道路工事のおじさんが休憩中に何か演奏していると思ったら、大道芸人のショーでした。

子供達の遊び場もあって暫く道の駅で過ごし池田温泉本館へ。

本館駐車場入口付近の駐車スペースが空いていたので、止めようとしたら、警備の人が駆け寄ってきて、大きいから道の駅に止めてと言ってくるので、2m5mの車高がある箱型なので大きく見えるのですよと、とにかく駐車スペースに入るから現実を見てから判断してと言ってみて、駐車後は大きく見えたんだねと警備の人に言われ移動することなく温泉にいけました。

駐車場も満車でしたが、温泉も芋洗い状態。
団体さんも来ていて露天の一つの浴槽は団体さんで埋まっていました。
娘は、滑り台で遊び僕も滑りたかったのですが、子供のみの貼り紙で断念。
板取川温泉のゆったり気分とは一転落ち着かない温泉でした。
気を取り直しあみやき亭で夕飯を食べ、ヤスボウさんとの出会いを嬉しく思いつつ今回の旅が終わりました。

2月18-19日は、またまたゴルフ 三重CC 片岡温泉

先月友人とゴルフしたばかりで、また誘われました。
同じ高校の同窓生が更に加わり今回は、4人で回りました。30年ぶりに会っても学生時代の友人は気心知れていますから懐かしさもありながら楽しめました。
私はZIL君で前泊して行く事を伝えたら、たかりんとやっち共にZIL泊となりました。お正月ゴルフ前泊経験が忘れられなく、ZIL君で過ごす居心地の良さもあったみたいです。
たかりんは、キャンピングカーの利便性を実感したのか、前回ゴルフ前泊と伊勢神宮初詣旅行後から、キャンピングカーの事を調べキャンカー談義をする事が出来ました。
特に数年前お父さんの介護や通院に付き合いセダンで不自由さを感じたので、お母さんが病気になった時や愛犬で遊びに行く時災害など考えるとキャンピングカーも生活の一部で持っているのもよいなーと。私はいつでもバンテックを紹介するよと話しておきました。
土曜日の仕事も夕方までかかり、出発は、7時過ぎとなりました(途中私のゴルフ手袋を忘れたのに気付き引き返し、20時前に出発となりました)
明日のゴルフ場は三重カンツリー。
車中泊先は、近場で便利なアクアイグニス。(また同じ所となりました)
三重CC近くのごっちゃんまんまを夕飯目的で目指しました。
ラストオーダーが21時で21時到着し、ダメ元でお店の中に入ると店内時計は21時5分をさし当然断られました。次回にとっておくとして、菰野の街の方に移動。


トンテキラーメンちゃんで夕飯としました。
今日は雪は降っていませんが、夜から風が吹き雪が舞いそうな寒さです。

その後は、アクアイグニスの片岡温泉に浸かりました。当然、くるま旅で受付しました。
今日は、数台のキャンカーがお泊まりのようでした。
友人2人共閉所が苦手みたいで、一人は揺れも気になるとの事。寝る位置は前回と変わらずで各々の好きな位置が決まったみたいです。
たかりんは、2段ベットの下。やっちは、セカンドシート。セカンドシートは狭いので、新兵器の補助マットを使い、リビングをベット展開しました。
これはイイと3畳一間で過ごす感じでTV見ながらの就寝となりました。

明け方前にゴソゴソと音がするから覗いてみると、たかりんが廊下で座っています。寒くてFFヒーターの風に直接当たる所で温まっているとの事。僕が気づく前は、トイレで体温めたそうです。
トイレは一番暖かい部屋となっています。
FFヒーター温度が20度だったのと、布団を掛けずに寝ていたせいだったようです。
やっちは、6時からの朝風呂に入ってきてサイコーって言って帰ってきました。
ゴルフのスタートは10時なので、朝食の時間を取っても、8時半にアクアイグニスを出れば十分に間に合うので、お湯を沸かしコーヒーを入れました。
前日キャンカー談義でトイレは無くてもいいかなーって言っていたたかりんも、コーヒー飲みながら、今日みたいに寒いとトイレで外に出たく無いからトイレは必要と話していました。
朝食は、これも前回と同じ近くのセブンイレブンで調達。駐車場でゆっくり食べてから出発。
三重カンツリー到着したらお出迎えのキャディーさんからプロがきたのかなって言われる位目立ってしまいました。



グリーンの芝目を読むのが難しく、キャディーさんがいなければ大変なスコアーになっていました。

夜は北名古屋市で、30年ぶりの友人宅近くで反省会かねプチ同窓会となりました。
高校時代の謎が30年ぶりにわかったことも多かったなー。早く帰るつもりが深夜になってしまいました。
もう一泊ZIL泊でもと思いましたが、メリハリも大切と思って帰りました。

静岡科学館 三保 ちびまるこちゃんの旅

2月10-12日にかけて静岡に行きました。

各地では、大雪のなか天候に恵まれたかと思いました。ただ、新東名の強風は怖いところもありました。

金曜仕事が終わってからLet'sGo❗️22時をまわていて家族は、寝ていました。

車中泊地は牧之原SAか日本坂SAとして伊勢湾岸道から東名経由で行く予定が何故か豊田ジャンクションを真直ぐ進んでしまい新東名に入り大回りになり焦りました。

f:id:nondai:20170227103817j:image

長篠設楽原PAでコース検討。浜松いなさ経由で東名に入るルートで行くことにしました。

PA出発直後にバックモニターが映らなくなるトラブル発生。結果的に今回の旅では、バックモニター無しで過ごしバンテック愛知にてモニター交換になりました。

睡魔に勝てず牧之原SAで車中泊

f:id:nondai:20170226082302j:image

朝食はPAのコンビニで調達してゆっくり朝ごはん。9:30の開場を目指す為、8:30に出発。

9時過ぎに科学館横の駐車場に着き前向き駐車。バック駐車で思わずゴッツンコは怖いですから。

並んでいる人もいなく開場時間丁度に科学館に入る事が出来ました。

 f:id:nondai:20170227091047j:image

ゆっくりと色々体験しながら、子供たちは遊びながら科学を体験。糸電話体験では糸電話を作りクリップで3人4人同時に話せ聞けるとは、幼児体験にしては楽しかったです。

f:id:nondai:20170227091136j:image

シャボン玉講義では、割れにくいシャボン玉の作り方を教えてもらいました。

お昼は、一旦外出してコンビニで調達ジルくんで食べました。

午後も静岡科学館で遊びたい(体験したい)と娘の希望で再入館。結局閉館までいました。

お昼にバックモニターが映らないのはもしかしてヒューズ関連と思い、無知な私は勘でコレかなっと人生初めてヒューズを抜いたのです。ヒューズは切れていなかったので元に戻したつもりでした。

閉館後は夕飯の調達で、大やきいもという古い作りの店舗のおでん屋で静岡おでんを目指しに出発。左に曲がるよとウインカーを下げてもチカチカと言わず光らずで静か、もしや外のウインカーライトも点いてないのではと確認すると点いていない。

つかさず静岡トヨタを目指しました。窓を開けて手信号しても後ろの車は気づいてくれたのだろうかと思いながら到着。サービスに診てもらったら、ヒューズの差し間違いと分かり回復。美味しいコーヒーを無料で頂きました。

f:id:nondai:20170227091307j:image

そこから、大やきいもを目指して行っては見ましたが、6時閉店で間に合わず奥さん子供らに残念な思いをさせてしまいました。

何か今回の旅はついていない感じが漂っているのかなと内心不安になりました。

f:id:nondai:20170227091419j:image

時間も押してきましたので、三保園ホテルの日帰り入浴の時間に間に合うように向かいました。

途中、サークルKに立寄りコンビニ夕飯として、三保園ホテルに滑り込みセーフw

塩味の効いた温泉でした。

100m程移動して海岸近くの舗装された無料駐車場で車中泊としました。

朝早くから釣り人の車が集まり満車近くになっていました。

f:id:nondai:20170227091529j:image

天気は快晴、こんなに綺麗な富士山は初めて見た程です。

f:id:nondai:20170227101620j:image

 

25秒

 家族で海岸まで赴き、波とたわむれ、お約束みたいに娘は波に襲われ波から逃げ切れず波の中に尻餅。直ぐにキャンピングカーのジルくんに奥さんと戻ってお着替え。

娘らが戻ってから富士山バックに家族写真撮影会。

朝の楽しい時間を過ごしました。

f:id:nondai:20170227101920j:image

外部シャワーもどきで生活用タンクの排水口にホースとシャワーを繋げました。足についた砂は払うより洗い流した方が簡単でした。

f:id:nondai:20170227103314j:image

その後はちびまるこちゃんランドを目指して移動。途中海鮮市場に寄ってマグロ丼を食べる予定が駐車場入口から激混みな為諦めてエスパルスドリームプラザのお寿司屋さんで昼食。

 f:id:nondai:20170227103357j:image

その後上階のちびまるこちゃんランドで楽しみました。

最後に観覧車に乗って静岡清水を後に新東名経由で帰りました。

山間部で強風でしたので、ゆっくりチンタラ走行となりました。私の横をデスレフがピューんと抜かしていった時はスゲ〜なっとつぶやいちゃいました。

f:id:nondai:20170227103518j:image

刈谷SAで温泉に入りこの旅が終わりました。

 

 

 

 

 

 

借景 三保の松原から

f:id:nondai:20170212064144j:image

f:id:nondai:20170212063845j:image

三保の松原にて車中泊。快晴の朝です。

 

補助マット入荷

1月21日 納車時に補助マットも一緒に注文してあったのがバンテック愛知に入荷したとの連絡を頂き早速取りに行きました。

f:id:nondai:20170126100558j:image f:id:nondai:20170126100624j:image

マットは、エントランス上に置く長方形と通路に置く菱形で冷蔵庫が、開けれるようにデザインされています。

f:id:nondai:20170126100655j:imagef:id:nondai:20170126100726j:image

果たして、便利なのか?荷物が増えただけなのか?

どうなるのかな。

友人にZIL522を披露

毎年恒例になりつつあるお正月高校の同級生ゴルフ。

今回は、キャンピングカーを披露する事もあって私が運転手役で1月2日鈴峰ゴルフクラブに決定。

折角キャンピングカーで行くなら前泊で行く事になって宿泊地は、また片岡温泉となりました。

元日の夜8時に友人宅を回ってお迎えし、片岡温泉を目指しました。

f:id:nondai:20170112222106j:imagef:id:nondai:20170117211500j:image

夕飯は片岡温泉の賛否両論も考えたのですが、アクアイグニスに向かう途中のとんかつ屋『やはらかとんかつ綾 菰野店』が気になり、閉店1時間前に入店。メニューを眺めてみると、なんと店内と同じ美味しさのお弁当と書かれていて、お弁当オーダーも出来るとの事でしたので、お弁当を作ってもらいZIL君で食べる事にしました。

これがまた美味しくて友人もご満悦でした。

f:id:nondai:20170112222158j:imagef:id:nondai:20170112222236j:image

片岡温泉にてくるま旅での車中泊チェックインボードに記入、フロントの女性も覚えていてくれたかのような笑顔をしてくれました。

f:id:nondai:20170112223129j:image

友人らは、キャンピングカーは初めてで、想像していたのは、バンコンか軽キャンパーだったようでした。移動から停泊してみての感想は、動く別荘だねと、ベットとトイレがあるのはやっぱりいいねと言ってくれました。

いつもなら亀山の渋滞を気にして早朝4時には起床してモーニングコール合戦ですが、今日は、メンバー一緒に前泊。鈴峰ゴルフクラブ迄は下道で30分位のところ。

6時半起床7時出発とゆとりを持って移動出来ました。

f:id:nondai:20170112224055j:image

天気も良く、気持ちよくゴルを楽しめました。

f:id:nondai:20170112224252j:image

ここは、昼食バイキングで料理も美味しかったです。

ゴルフも終わって、そのまま帰る計画でしたが、友人の一人が伊勢神宮に行った事がないというので、帰路とは反対になりますがお正月の伊勢神宮突入に計画変更。駐車場迄の大渋滞は想像してもトイレに困ることはないのが、ZIL君のいい所で安心感を友人らが持ったようです。

 16時40分ごろ伊勢インターを降りて内宮に向かう所から予想通り渋滞となりました。

手前の時間貸し駐車場をスルーして橋渡った直ぐを左に曲がる様橋手前の交通整理の方に言われたのですが、橋渡っていた交通整理の方は指示が無いので通せないとの事で、次の臨時駐車場となりました。

ここは、19時で閉めるとの事で、したので2時間後には戻ってこなくてはなりません。

ZIL君から降りて駐車場を出て大通りを歩くと、さっき通行止で入れてくれなかった橋渡った左に続々と車が入って行ってます。17時から解放され時間制限も無く止められるので何か損した気分になりましたが、でも、初詣なのでポジティブさを持って気分は、夜の伊勢神宮で癒される事です。

f:id:nondai:20170117212040j:imagef:id:nondai:20170117212141j:imagef:id:nondai:20170117212221j:imagef:id:nondai:20170117212244j:image

何度も訪れているのですが、夜は初めてです。

柔らかい光で照らされる参道や社は素敵で、心癒されました。

f:id:nondai:20170117212329j:imagef:id:nondai:20170117212350j:image

お参りも終えて、定番のおかげ横丁を歩き、赤福赤福を頂き、19時迄にZIL君に戻って伊勢神宮を後にしました。駐車場閉門時間が無ければ、おかげ横丁で夕飯を済ませる所で伊勢でもう一泊でしたが高速も渋滞するだろうとの事で、伊勢道に乗りました。

やっぱり、四日市亀山での渋滞なので、亀山スマートチェンジで降りて一般道に入りました。

お腹も空いてきたので、どうせならという事で、片岡温泉に戻る事にして、初日のとんかつ屋さんにお弁当電話注文をして近くのサークルKで夕食タイムとしました。

そして、片岡温泉アクアイグニスにて、もう一泊となり、くるま旅でのチェックインを済ませました。

連泊となったので、前日に女性風呂だったお風呂に入れました。

f:id:nondai:20170120153839j:image

今迄より、多くのキャンピングカーが止まっていました。少しお邪魔だったかもしれませんが、温泉に近い場所だったので、後ろに止めました。

ここは、目立つ場所だったので、多くの方に見られ、外国人の方は写真も撮っていかれました。

f:id:nondai:20170122221834j:image

朝起きて、近くのセブンイレブンにて、朝食を買い駐車場で朝食後ゆっくりと下道で帰る事にしました。

f:id:nondai:20170122222416j:image

途中木曽三川公園駐車場にて、オーニングも友人に披露。全く開けることも無かったので練習になりました。

また、ゴルフに行く時は、前泊旅行気分になると思います。