ZIL522 nondaiの軌跡

キャンピングカー生活の旅行記奮闘記備忘録

ホットサンドを試しました

先日の愛知キャンピングカートレンドに赴いた際、バンテックブースにてオーナーさん方が集っていた所にお邪魔して、トースターについて伺った所、コンロの直火で使うホットサンドメーカーを使うと直ぐにトーストも出来ますよと、教えて頂きました。
早速、アマゾンで安いホットサンドメーカーを購入。
本日、赤沢森林鉄道に向かう道の駅 大桑での車中泊後、朝食で試しました。
まずは、トースターとしてパンを1枚挟み焼いてみたら、直ぐにこんがりキツネ色‼️
これはいい‼️と思って、ハムとチーズを挟んでのホットサンドをしてみました。

チョット焼き時間をもうチョットと欲をかいたら、片面黒い箇所が多くなりましたが、待ち時間それほどでもなく、ドンドンできます。
電気のホットサンドメーカートースターを検討していましたが、置くスペースの問題や電気の問題も解消される為、いい事を教えてくれたオーナーさんやバンテック愛知のスタッフの方々に感謝でしたw

6月17日 昼神温泉 玉のゆ 昼神うどん

前日にお水やトイレの準備を済ませ、今日は、仕事終った午後3時半に出撃‼️
東名一宮インタから中央道園原ICに向かう。
途中、恵那峡SAで時間調整と休憩を兼ねて立ち寄り。

5時半に、目的地の昼神温泉 玉のゆ に到着した。

ここは、昔、温泉旅館だったそうで、一見、高級そうな料亭のようなたたずまいだが、近くを通る事があれば、是非、立ち寄って名物になる昼神うどんの大盛りを食して欲しい。

私は、何度も玉のゆさんの前を通っては、高いんだろうなーと思いながら、スルーしていたのですが、思い切って入って見たら、お店の中も和風作りで綺麗で、値段も900円(普通盛り)でそれほどでもなく、うどんの艶やかな綺麗さに惚れ込んで、年2-3回は、愛知から通って10年になります。
女将さんや料理人の息子さんにも覚えてもらえて、嬉しく、忘れられない美味しさで続いているのだなーとつくづく思います。
今日も、昼神うどん大盛り2つと昼神うどん、天ぷら盛り合わせ2つ注文 計¥4,900-。

夕食後は、すぐ近くのゆったり〜な昼神で温泉に入りました。

温泉後は、明日目指す、赤澤森林鉄道に朝から入る予定につきここから下道で2時間かかる為、1時間位走った所の『道の駅 大桑』迄移動。22時に着き就寝。

家族は、道中夢の中でしたw

お水対策

GWキャラバンでもお水がなくなり、お水対策を考えていました。
キャンプ場に泊まって給水すれば、と思いますが、利便性が悪く移動主体のキャンピングカーキャラバンでは、何か良い方法はないかなーと思っていました。

スーパーにて以前からお水を汲んでいる列が気になっていましたが、今日は、誰もいなかったのでじっくり掲示物を見ることができました。

サービスカウンターでボトル販売している事を知り、4Lボトル2つを購入。
UCSカード会員なので、1日1回2本迄無料。
お水は、ナチュラル純水。
スーパーのお水汲みの仲間入りしました。
キャラバンに出掛ける場所やルート(お水無くなる時)にアピタピアゴがあれば気兼ねなく給水できます。
清水や生活用水として安心して使え無料給水できるのがいいのですが、
使える日は来るのかな〜w

6月8日 なばなの里 紫陽花 温泉 蛍

なばなの里の蛍が6月4日5日に500匹前後記録したので、行ってきました。
出発は17時半。娘の年中から続けている体操教室で卒園した幼稚園で週1回あり、娘が体操教室している間に幼稚園の駐車場で夕飯を食べて、17時半にジル君に帰宅(帰車)した娘の着替えを待って出発しました。
娘は、移動中のジル君で夕飯です。

到着したのは18時半前。平日もあって駐車場はガラガラ。日も長くなりまだ明るいですねw

入場しても明るいので、蛍の光はまだ早いですねw
園内をぐるっと周り、ここに来るとお約束になってきた鯉の餌やりをしました。

紫陽花会場に移ったのですが、19時過ぎたせいか展望台や園の要所の通路が通行止めとなってました。
紫陽花の前でパシャっと。


まだ、薄明るいので、恒例の里の湯に立ち寄り。
お靴係さんの効率化なのか自分で玄関入る前に下駄箱に入れるように変わっていました。
ここの温泉♨️は、造りとゆったりさを感じさせてくれるので好きな温泉です。

温泉から出たら、20時半過ぎ。当然、辺りは真っ暗になっています。
いよいよメインの蛍です。
園内はライトアップ無く暗くて蛍の多くいる所へ移動。
淡い蛍の光はジーッと見ているだけでも落ち着きますねw 飛んでいる蛍が近くに寄ってきてくれるのも嬉しかったです。
写真は真っ暗な為ポスターを貼り付けますw

その後、ジル君に戻り、歯磨きとパジャマに着替えベットメイキングして帰路へ。当然、家族は夢の中でした。

改良カフェカーテン

前回、洗濯バサミで止めていたカフェカーテンは、チョット如何なものかと思い改良しました。

サイズに合うカフェカーテンをニトリで購入し、両端にマジックテープをミシン縫いして加工。
もう一方は、両面テープで壁上に数センチ出ている所に貼り付けて出来上がり。

収納時はこんな感じ

トイレ給水道具

GWの和歌山キャラバンでトイレのお水補給に苦労した事で、たまたま、入ったイエローハットでこれは、というものを見つけました。

オイル補給用とのこと。

これでペットボトルからの水補給がしやすくなりそうです。

5月21日 南知多 魚太郎 半田 ごんぎつねの湯

またまた、無計画思いつきの日帰りドライブ
天気のいい日曜日。暑くもなってきたので、バーベキューと海を思い浮かべ、連想したのが、南知多の魚太郎でした。
お水のセッティングをして朝10時に出発。
南知多道路で一部渋滞があったが、11時過ぎに魚太郎に着く事が出来ました。
駐車場は満車ですが、出入りが激しいかったので、停める事が出来ました。

バーベキュー場の受付予約では、待ち時間1時間49組待ち。ここの予約は、iPadに人数と携帯TEL入力する事で順番が来るとTELでお知らせが届く仕組みでした。
12時過ぎれば帰る方が多くなると聞いたので予約継続して隣接の魚太郎市場を見学。

バーベキュー受付開始案内のTelが鳴り受付へ。
入場料的な物を支払い案内人が席に案内してくれました。
早速、食材ルームへ。食材ルームでお肉やお魚、貝、野菜と自由に選びお会計を済ませます。
娘は自由にトレーに色々乗せていました。
テーブル脇の炭火でBBQ🍖開始。
火起こしの手間が無いのがいいですねw

ゆっくりとした時間を過ごし15時に魚太郎さんを出ました。
そのまま帰るのもと思いながら、高速で帰るなら えびせんべいの里 に寄る定番コースを選択しました。

えびせんの試食をして、コーヒーやお茶を飲みました。
えびせん体験がありましたので参加。
プレスして、描いて、乾燥して記念撮影。
いい体験でした。

お米を炊飯器にセットしてえびせんの里を出発。
知多半島道路経由で帰りますので、途中、半田中央インターで降り、久方ぶりのごんぎつねの湯に立ち寄りました。
ここの駐車場にて、魚太郎で購入したお刺身とネギトロ丼の夕飯となりました。

10年ぶりになりますが、以前行った時は家畜の香りがしたのですが今回は無く対策したのでしょう。
温泉の作りとお湯は良いので、オススメの日帰り温泉施設です。

高速で1時間位で帰れるのですが、娘が田舎のおばあちゃんにえびせん届けたいというので、大回りして田舎のおばあちゃんの家に。

1時間程滞在しました。すっかり子供の就寝時間が過ぎたのですが、帰りのジル君で家族は夢の中でしたw