ZIL522 nondaiの軌跡

キャンピングカー生活の旅行記奮闘記備忘録

8月16-21日夏の家族旅行 ② コナンときたろう

8月18日

前日のコナンの町大栄町後半。

朝朝食後、妻の身支度やジルくん内の整理が終わるまで、道の駅大栄の横の広大な芝生で娘と息子でサッカーして約20分程ですが、遊びました。

その後、大栄町役場、図書館、由良駅(コナン駅)とコナンを追い求め、最後は、大栄小学校にたどり着きました。

f:id:nondai:20170910155050p:image役場と図書館

f:id:nondai:20170911160449p:image由良駅(コナン駅)

f:id:nondai:20170911160613j:image大栄小学校

コナンの町を満喫し次はきたろうの町へ。

境港へGO!となりました。

境港では、決めていた駐車場に行ったら、入口の屋根にぶつかりそうだったので諦めて、駅周辺をぐるっと回った所に駅まで2分との看板を見つけそこを利用しました。料金は封筒に入れて支払いでした。

f:id:nondai:20170911170246p:image

境港駅スタンプ帳を購入してきたろう街道へ。

10年前に訪れた時より綺麗になったお店が多くきたろうの街として進化してるのだなーと感じました。

f:id:nondai:20170911172537p:image

お昼は、漁師料理 和泉 さんでランチを頂きました。扉を開けたら満席で、少し待ちましたが、待つ甲斐がある程美味しい所でした。

f:id:nondai:20170911173320p:image

昼食後もスタンプラリー再開して散策。水木しげる記念館に入ってみると、昔、入った時と違った展示方法で入って良かったと思いました。

f:id:nondai:20170911173642p:image

妖怪神社では、おみくじしたり、妖怪ポストに入れる手紙(板)を作成したりと時間が許す限り満喫しました。

f:id:nondai:20170911173910p:image

夕飯は、夢みなと公園近くのお魚天国すし若という回転寿司店へ。

f:id:nondai:20170911180003p:image

夕食後は、明日の朝食を調達の為、目の前のPLANTー5境港店へ。

翌日は、出雲神社予定ですが、やっぱり汗だくで歩いたので、温泉行きたーいとの事で、皆生温泉に行く事に。めぼしい温泉旅館の日帰り入浴時間を見ても既に終わっていたり、この時期の為、夜の受付をしてなかったりで、日帰り入浴施設の皆生温泉汐の湯にしました。到着してみると満車状態。1台丁度出たので駐車待ち無く温泉に行けました。

三朝温泉の旅館大橋と比べてしまって、ちょっと残念な脱衣所でした。綺麗な造りでしたが。子供二人分料金支払って二人連れて男湯に入るのにカギは一つしかもらえず、脱衣所に行ってからやっぱりもう一つロッカー利用したいなーと呟いたら、娘が、受付に再度言って隣のロッカーの鍵をゲットしてくれました。そんなこんなで、温泉で汗流し、妻とは、ジルくんで待ち合わせ。

f:id:nondai:20170911185051p:image

ジルくん内で寝支度をして、ここで車中泊はせず出雲へGOとなりました。時は既に午後9時過ぎ。

 80km 1時間半 まずは、道の駅 大社ご縁広場に到着後、ここで、ブラックタンクの処理とトイレタンクの給水(ペットボトル利用)。

車中泊も考えたのですが、神社の朝は早いだろうと思い、夜中に駐車場に着いて車中泊の方が朝ゆっくり出来ると思い、もう一踏ん張りして移動。

神門通り交通広場駐車場に着いたのは、午前0時前の事でしたw

f:id:nondai:20170911190106j:image温泉入浴後のドライブは睡魔との闘いですねーw到着後は直ぐに就寝し、8月18日が終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月16-21日夏の家族旅行 ① 鳥取 編

16日仕事から帰ってAquaからZIL522に乗換え夜21時出発。天候状況によっては、計画変更も視野に入れ先ずは中国道佐用JC手前の揖保川SAを目指しました。0時過ぎに一旦揖保川SAの手前の山崎ICで降りて再び同じICからIN。深夜割引利用の為念の為高速を乗降りしました。

1時に揖保川SAに到着就寝。

f:id:nondai:20170912095531j:image

7時起床で、天気予報Check。取り敢えず鳥取は天気になる予報の為、鳥取砂丘を目指す。

移動しながらの朝食。

f:id:nondai:20170912095657j:image

8時半砂丘駐車場着。駐車場もガラガラで、朝イチの特典でした。

娘の夏休みの宿題をダイネットでしてから9時前に砂丘へGO。

f:id:nondai:20170912095623j:image

ラクダさん乗りに行ってみると既に待ちの列。

9時から受付開始でラクダも4頭だったので、それほど待つ必要もなく乗ラクと記念撮影。

f:id:nondai:20170912095803j:image

ラクダの次は、砂丘の山を登り海に向かって下った。娘は、こんな砂の急坂を走って降りて行った。当然お約束のように顔からダイブで転げ落ち全身砂まみれw娘は恥ずかしさもあってすねて、海岸までは行くこともなかった。

f:id:nondai:20170912095936j:image

私と息子が海岸まで行って暫く鳥取の海岸で遊んだ。

一旦、ジルくんに戻り、駐車場にある砂洗い場で体に付いた砂を洗い流し、着替えた。

気持ちを新たにリフト乗車。短い距離だが、楽しかった。

f:id:nondai:20170912100045j:image

とにかく、砂丘は記念撮影が多く、撮られた写真を見るとつい購入してしまい、計5枚になりました。

お昼は、鳥取港海鮮市場かろいちへ。

白イカの姿造りを食べたく(子供にイカの色が変わるのを見せたく)海陽亭に行くも、既に売切れだった為諦めて、バイキングレストランに入った。イマイチで、ただ、お腹に入れた感じの覚えしかなかった。残念。

f:id:nondai:20170912100142j:image

次に向かったのは、大栄町

ここは、名探偵コナンの作者誕生の地で、町興しでコナンの町にしています。

f:id:nondai:20170910143709p:image

コナン記念館から駅まで、登場人物の銅像があったりとコナン好きにはたまらない聖地です。

妻の影響もあって小学生の娘や三才の息子までコナン好きです。 

f:id:nondai:20170910145055p:image

 夕飯は、三朝温泉に行く途中、倉吉の香味徳 というラーメン店に立寄り。

f:id:nondai:20170910145442p:image

三朝温泉では、三朝館のお風呂に入ろうとしましたが、受付で今の時期は、夜は日帰り入浴は受付ていないとの事で弾かれ、玄関先の三朝館夏祭りで出店風のゲームで少し遊びました。

f:id:nondai:20170910151031p:image

三朝館の受付で日帰り入浴をしている旅館を教えてもらい近くの旅館大橋へ行きました。

建物に風情がありお風呂もスタッフ対応も素晴らしくお勧め出来ます。ただ、宿泊者のスリッパは、畳風ので、日帰り入浴者は薄いビニールスリッパと分けられていました。

f:id:nondai:20170910151502p:image

入浴後は、三朝温泉の河原露天風呂にもと思い、歩いて三朝温泉の中心部に。

橋に着くと河原露天風呂が見えよく見ると男ばかりの芋洗状態に見え、ここに娘を入れるのはとも思い諦めましたw

三朝館前の橋の中央に足湯施設とイルミネーションのトンネルをくぐって三朝を後にしました。

f:id:nondai:20170910152431p:image

明日は、コナンの町の後半戦を午前中楽しむ為、道の駅大栄(コナン博物館)に戻り車中泊としました。

f:id:nondai:20170910151912j:image

 

 

 

 

8月12-13日 合歓の里ゴルフクラブ と鳥羽 戸田家と居酒屋久兵衛

12日土曜日は、午後1時迄仕事をしてからの恒例となりつつある高校の友人とのゴルフ前泊前乗りキャラバンになりました。

仕事帰りにやっちとたかりん家にAQUAで迎えに行き自宅でジルに乗換えて16時出発。

今回は、やっちの提案で、三重県志摩の合歓の里ゴルフクラブで朝8時Start1.5ラウンドの予定です。

当初、合歓の里の日帰り温泉に入って駐車場で車中泊と思ったのですが、合歓の里ホームページには日帰り入浴の案内が無いのでTELにて問い合わせしたところ、昔行った事のある日帰り入浴施設は無くなり、宿泊者のみの温泉とのことで、入浴先を検討。

お正月に家族で鳥羽に行った時に利用した戸田家に決定。

道中は友人らもジルに慣れてきたのか、すっごくくつろいでいました。

20時迄が受付時間で19時半に何とかつく事が出来ました。

f:id:nondai:20170901211807j:image

友人らは、旅館の温泉は久しく行った事がないとのことで特にここは、大変気に入ってもらえました。

f:id:nondai:20170901212243p:image(貸切風呂(無料)が6つ程あり空いてれば入れます)

夕飯は、8時半を過ぎているので、空いているお店をググって検討『久兵衛』という近くのこじんまりした居酒屋に行く事にしました。

カウンターと座敷が一つのお店で、家族で営んでいるお店でした。

居酒屋なのにピザのメニューがあって、そのピザ トミさんのピザは、某国際ホテル料理長が訪れると必ず食べる逸品とのこと。なぜ、トミさんかというと元店主のお祖父さんが詳しく教えて頂き、隣に座ったカップルにもおすそ分けして、美味しく頂きました。

久兵衛には、23時位でおあいそ。店を出る時にキャンピングカーを気にしていた元店主のお祖父さんに見ますと声かけたら、喜んで駐車場迄来て頂き、一通りご案内。イイですね。イイですね。としきりに感動してくれました。最後は、見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。

f:id:nondai:20170901213103p:image

久兵衛から30分程で今日の宿泊地 道の駅 伊勢志摩に着いたのですが、駐車場は満車で、外に溢れている程でした。トイレの心配もないので、静かなそうな路上駐車位置を決めて就寝としました。

f:id:nondai:20170901213325j:image

友人との3人旅行も今回で4回目となり、寝る位置も決まってきました。やっちはダイニングをベット展開した場所。たかりんは、後部2段ベットの下(娘の許可済)、私は、バンクヘッドとなっています。

翌朝は、6時起床しベット展開していたダイニング を元に戻し、我が家の朝食の恒例となっているホットサンドを作り朝食として、7時に移動。

7時半過ぎには、目的地の合歓の里ゴルフクラブに到着。早朝からでも前乗り出来て朝はゆっくりゴルフ場に行けるのは気持ちは楽ですね。

f:id:nondai:20170901185338j:image

暑い中快晴のゴルフ場で、リゾートだけあってコースも施設もスタッフも良くオススメな所です。

 f:id:nondai:20170901185927j:imagef:id:nondai:20170901190547j:imagef:id:nondai:20170901190635j:image

1.5ラウンドは、日焼け止めを忘れた私の体にはキツかったものの、ラウンドは、スムーズだったので凄く楽しめました。

15時半に終了し16時半 合歓の里ゴルフクラブを後にしました。

途中、渋滞情報を検索しながら、津インターを降りて国道1号と23号を利用し下道街道まっしぐら。

やっちは、ダイニングでお酒を堪能しながら、ビデオ鑑賞。たかりんは、2列目シートからナビサポートで道案内してもらいました。

夜も7時過ぎてきたので、夕飯と温泉を考えたのですが、鳥羽の戸田家の印象があるので、泉質に拘って、海津温泉に行きました。

桑名から長良川の堤防沿いを北上、道中は長かったのです。

海津温泉も思った程混んでなく、息子娘もいなかったので、少しは寂しい感じもあったのですが、久々に海津温泉にゆっくり浸かれました。

f:id:nondai:20170901211627j:image

友人らの家に向かう途中来々軒で夕飯をとり、旅の締めくくりとしました。

 

 

 

 

8月6日 水晶浜海水浴場 (福井) 須賀谷温泉(滋賀)

今季3度目の海水浴です。

私も小さい時は家族でよく行った水晶浜海水浴場。

今度は、親として子供達と行く事になりました。

海が綺麗と言われる日本海、その中でも水晶浜は人気が高いとの事。

出来れば、水晶浜駐車場への前乗りを考えたのですが、お昼の食べ物の調達を朝のコンビニで買いたいと要望があったので、水晶浜駐車場に夜中到着は諦めました。

 北陸道刀根PAに一旦停車してここを車中泊ポイントにしようと思いましたが、傾斜とトラックが続々と集まり出したため諦めて、敦賀ICに向かいました。

f:id:nondai:20170815164118j:image

松原公園駐車場に向かい泊まる予定が、敦賀IC出口に駐車場があったので、朝までここに停泊しました。

f:id:nondai:20170815164048j:image

朝7時前出発にて、途中のコンビニにより水晶浜を目指しました。途中、松原公園駐車場横を通ったら、海水浴シーズンの為1日千円の有料駐車場になっていました。よかったw

8時前に水晶浜駐車場着。まだ、奥の駐車場が開門されてなく10数台程開門待ちの列に並びました。

開門後、一斉に車が流れ込み砂浜沿いの希望の位置探し奥の岩場からの海岸沿いが埋まっていきました。私も、ちゃっかり海岸沿いをキープw

f:id:nondai:20170821194347j:imagef:id:nondai:20170821194620j:image

ゆっくり朝食と仕度し、水晶浜で海水浴。

お昼には凄い人々。流石メッカですねw

f:id:nondai:20170821194733j:image

トイレの数が少なく男性でも待ち行列。流石に海水で濡れたままジル君のトイレは入り辛く、並びました。

もう少し早く海水浴を終える予定でしたが、午後3時き切りあげ、4時前に、水晶浜を出発。

馬背峠トンネルを抜けると松原公園迄渋滞。越のゆ 敦賀店に着きましたが、激混みで諦めて、おさかな市場を目指しましたが、入口手前数百mで渋滞の為市場も混んでると思い、急遽浜寿司で夕飯としました。

やっぱり温泉に入りたいが、芋洗状態は避けたいので、Google検索で、須賀谷温泉を発見しました。

敦賀IC入口迄と高速入っても混んでそうだったので、敦賀から下道で移動しました。

由緒ある温泉で武将の湯治との事。

泉質良くたまたまですが、貸切状態でゆっくり浸かる事が出来ました。

f:id:nondai:20170822181720j:image

家族は、夢心地で帰りましたw

 

 

 

 

桑名水郷花火大会 7月29日

キャンピングカーに花火は憧れだったのが実現して嬉しい楽しい日になりました。

花火で一番辛いのはトイレ渋滞。

今回、桑名水郷花火大会に行くと決めたのは、数日前。調べてみたら、対岸のなばなの里がベターかなと計画。

いざ、なばなの里の東側駐車場に4時過ぎに入ってみたら、新型ZIL522乗りの方や数台のキャブコンが既に止まっていました。まだこの時間でも駐車場も3分の1は空いていましたが、今日は、なばなの里入り口近くより堤防近くから埋まっていた様な感じでした。

駐車後直ぐに、桑名水郷花火大会の対岸の堤防に向かい場所取りにいきました。開始3時間前だけあってゴミゴミはしていないのですが、堤防歩道の最前列は既に場所取りされている状況でした。

打ち上げ予定場所真正面迄行ったのですが、トイレ迄或いは、ZILくん迄遠くなっていて緊急事態のトイレに対応できない不安が募りました。

よく見渡すと堤防下の河川敷に多くの車が降りていました。こんな所に降りれてZILくんの近くで花火観れるといいな〜と願い思ったら、何故か?(ネットには書けないのですみません) ZILくんと共に河川敷にいましたw

f:id:nondai:20170808185347j:image

また、正面河川敷最前列は諦めていましたが、程よい隙間があったので既にバーベキューされているグループの方に確認したら空いてるとの事でシートで陣取りできました。ラッキーでした。

取り敢えず落ち着く場所確保でき、ホッとした所で、なばなの里へ。

今日は、凄く賑わっていました。

もしかすると河川敷にお泊まりになるかもと思いパン屋さんで朝ご飯と花火鑑賞中のおやつを物色。会計には長蛇の列で時間かかりました。色々なお店の前には長い列ができていて流石、花火大会🎇と思いました。

その後、里の湯へ。里の湯のくつろぎスペースも大勢の人。ただし、浴室は、程よく混んでるなって感じでゆっくり浸かれました。

f:id:nondai:20170808185535j:imagef:id:nondai:20170808185610j:imagef:id:nondai:20170808185626j:image

開始30分前に堤防に戻って来たら凄い人になっていました。

f:id:nondai:20170808190725j:image

ZILくんに戻り少し涼み(エアコンは止まってなくてよかったw)、すぐ近くの陣取った場所に移動。

f:id:nondai:20170808191017j:image

やっぱり近くで観る花火は迫力あっていいものですね。子供達もいつもは、寝ていますが、花火から伝わる振動も含めて感動してじっと眺めていました。

f:id:nondai:20170808190823j:image

途中、お腹空いたーといい、赤飯おにぎり作って〜〜と言われZILくんに戻りチンしてきました。

2ー3回ほど大きなスターマインがあって感動。

f:id:nondai:20170808191252j:imagef:id:nondai:20170808193013j:image

対岸だけあって終わりがよく分からず、周りの人たちの撤収で終了したんだと思いました。

 河川敷で泊まった事もなく泊まっていいものかの情報収集もしてなく大会終了後すぐには出れないと思っていたら続々と河川敷を出る車のライトの列が見えました。

f:id:nondai:20170808205019j:image

雨も降って川が増水したらと妄想の心配もあったので、帰ることにしました。他のキャンピングカーの人は、ランタン点けていて、いかにもキャンプで泊まるんだという雰囲気でした。

やっぱり、朝起きたら河原ってのもいい借景だったかな〜でも小心者だったので、帰り渋滞の中に突っ込みました。

家族は夢心地でしたw

自宅に夜中到着後、朝起きたらキャンプ気分をと思いオーニング出して、テーブルセティングを済ませ就寝。朝起きたら、どしゃ降りでした😅

f:id:nondai:20170808204940j:image

 

 

 

 

7月22-23日 和具の浜海水浴場

夏休みに入って、海水浴場へと2週間前に内海海水浴場に初めて子供達を連れて行ったのですが、綺麗ではなくお魚も見れなかったので、残念な思いをさせました。

リベンジという事で、紀北町の和具の浜海水浴場に連れて行く事にしました。

自宅から2時間弱ですが、前日夕方より出発。

紀北PAに21時に到着。

f:id:nondai:20170802235254j:image

まず、走行中ZILくんにへばりついた虫君達を除去。ペットボトルに水を汲んで水だけでフロントのみ洗車。

それから、先日サブバッテリーを新品に載せ替えたので、エアコン稼動時間のTEST。新品サブバッテリーでエアコン止まる事なくエンジン停止状態で朝まで涼しく眠れました。

朝、6時ここから30分程で目的地の和具の浜に向け出発。7時前に到着でしたが、既に駐車場に入る事もできたようなので、和具の浜で車中泊でも良かったかなーとも思いました。

駐車位置も選び放題でよかったです。

f:id:nondai:20170802235354j:imagef:id:nondai:20170802235442j:image

到着後は、ジル内のセッティングと片付けを妻がしている間に浜辺で子供達と遊びました。

f:id:nondai:20170802235653j:imagef:id:nondai:20170802235833j:imagef:id:nondai:20170802235906j:image

朝ご飯はホットサンドを作りました(定番になりました)。少しづつコツ掴んできたかなーと思ったら、焦がしてしまうのも素人っぽくいいですねw

 f:id:nondai:20170802235532j:image

朝食後は、いよいよ海水浴です。

内海と比べるのも失礼ですが、魚がいるんです。

小さな魚達をぷかぷか浮きながらシュノーケリング

娘も魚達見ながら海水浴を楽しみました。

f:id:nondai:20170802235625j:image

お昼にあがっる予定が、楽しさに午後3時位まで楽しみました。

駐車料金1000円 温水シャワー無料 トイレ等の施設も綺麗にされていてオススメの浜辺です。

 

海水浴の後は、しっかり体洗いたいので温泉に向かいます。近い所で泉質良くお財布に優しい古里温泉に行こうと思いましたが、行ったことのない『ホテル 季の座(ときのざ)』にしました。

f:id:nondai:20170803000006j:image

40分程度で到着。館内は綺麗でスタッフの対応も良く日帰り入浴でしたが気持ちよく過ごせました。

温泉も良かったのでオススメできますw

 

明日は、月曜日。お仕事があるので、途中のコンビニに寄って夕飯調達しコンビニ駐車場で簡単に夕飯済ませ帰路となりました。

名阪の亀山渋滞を心配していましたが、渋滞は解消されていてスムーズに帰ることができました。

家族は夢心地でした。

 

 

サブバッテリー交換 7月21日

キャンプから戻って数日はとにかく満充電にしてからエアコン稼動時間を試そうと思い、電源コードで自宅の電源に繋いでZILくんを休ませました。

3日後満充電の状態でエアコンのみ稼動。

1時間半過ぎた所でZIL522に戻ってみたらエアコンは見事に停止しています。

バッテリー残量は248Ah 13v

f:id:nondai:20170726174607j:imagef:id:nondai:20170726174838j:image

そこで、再度エアコンつけてみたら、今度は、20分でインバータから電子音が鳴り電圧は、急激に減り8.8vでインバータ再起動。電圧も12.3まで一気に回復となり、全くもって変わりませんでした。

https://youtu.be/58WaQMwODSA

 

翌日は、娘のエビカニアレルギーの負荷試験の為朝一に病院入り。この日は暑かったので、本来なら移動中に冷えた室内のまま駐車中にエアコンをつけっぱなしにしておきたかったのですが、今回は、やめておきました。実は、明日から海水浴場の前乗りをする為何かとんでもないことになってもと思った為です。

病院が終わって、妻からバンテックに連絡したらと言われたので、早速電話入れ夕方に持ち込んでも良いと言われ再度見てくれることになりました。

 

夕方16時 バンテック愛知到着。

店長も出て来て、バッテリーの交換だねと言われ、新品バッテリー3個交換してもらいました。

店長曰く、バッテリーにも当たりハズレはあるとの事です。

f:id:nondai:20170726181145j:imagef:id:nondai:20170726181158j:image

先にホイール交換で来店されていた20年歴のオーナーさんと色々と喋り最後は交換終わった所で皆さんとおしゃべりし1時間位でバンテック愛知を後にしました。でも、内心、バッテリーでなかったらと思う事もありますが。

 帰宅後、電源🔌に繋ぎ充電。

翌日は、夜19時に出発。2時間半程走り、紀北PA

21:30 バッテリー残量 290Ah 12.6v 測定時使用電流 -23.9A

f:id:nondai:20170726195747j:imagef:id:nondai:20170726195757j:imagef:id:nondai:20170726195813j:image

エアコンが切れるのも嫌なので、冷蔵庫は消して測定 就寝。

起床時エアコンは稼動続け涼しく寝れました。

翌日6:00 バッテリー残量 233Ah 12.6v 測定時使用電流 -4.4A

f:id:nondai:20170726195854j:imagef:id:nondai:20170726195920j:imagef:id:nondai:20170726195949j:image

 エアコン設定温度29度 冷房 風量自動 で、8時間半経過してもインバータの警告音も無く過ごせたのは、安心しましたw

2段ベットよりもエアコンに近いバンクヘッドの方が涼しく寝れた感じです。

新品サブバッテリーが長い間新品同様の働きをしてくれるのを祈りますw